船舶プロペラシャフトブラケット
P Brackets

{{requestButtons}}

特徴

  • 特性:

    船舶

詳細

プラットホームのタイプPブラケット

Teignbridgeの標準的なプラットホームPブラケットは単一および対ねじ生産のパワーボート、巡洋艦のコマーシャルおよび航行ボートに適するように設計されていた。 外皮の角度に適するために同じ基本的な支柱構成を使用してブラケットのプラットホームかやしは変更することができる。

ガラスタイプPブラケット

PブラケットガラスのTeignbridgeの標準は航行ボート、商業ボートおよびパワーボートで使用することができる。 このタイプのブラケットは取付けで高さおよび角度で調節可能である利点がある。 正しい軸系アライメントの角度が達成されたらブラケットはそれから外皮へのglassedで縦向きおよび側面強さのためにそして固定することができる。

海軍建築家が固定の方法に関して相談され、の重量が置くことが推薦される。 重量および付加物の抗力を最低限に保つ間支柱の厚さおよびコード長さはパワーボートで使用される典型的な馬力を収容するように設計されていた。

Pブラケットガラスの標準は合うAqualubeの水によって油を差される軸受けによって供給される。 軸受けはステンレス鋼ねじによって保たれる。 この範囲のすべてのPブラケットは良く、滑らかな終わりとプロペラに水流を高めるために供給される。

分類の社会の規則に造られるボートのためにTeignbridgeの営業部が相談されることが推薦される。

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)