硬質メカニカル継手
ボート用軸用

硬質メカニカル継手
硬質メカニカル継手
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

タイプ
硬質
応用分野
ボート用
応用
軸用

詳細

Teignbridgeの標準的な先を細くされたカップリングはあらゆる変速機の出力フランジに合うために供給することができる。 機械で造られる精密それらはカップリングとシャフト間で可能な最もよい適合を提供する。 許容を機械で造られる閉めるために、それらは精密フランジの同心性そして四角さを保障するために、である。 shaftingと供給されたら、70%の最低のエンジニアの青を使用して、適合を達成するために、連結の先を細くすることは工場のシャフトに寝る。 キーおよびキー溝の適合はまた点検される。 カップリングが自分自身で供給される場合、シャフトへの適合は場所で点検される必要がある。 カップリングの先を細くすること、かシャフトは、70%の最低の適合を作り出すために擦れるべきである。 キーはカップリングおよびシャフト両方の正しい適合のために点検されるべきである。 Teignbridgeはカップリングのである可鍛性S.G.の鉄か穏やかな鋼鉄BS970.220M07および070M20から製造された先を細くした。 カップリングが取付けの後でグリースと塗られるか、または塗りつけられることが推薦される。 クランプタイプ軸継手はあらゆる変速機の出力フランジに合うために供給することができる。 このタイプの軸継手を使用する利点はシャフトの長さがボートの建築者にエンジンおよびプロペラの位置へのわずかな変更を行なう柔軟性を与える設置段階で調節することができることである。 Teignbridgeは400bhp以上取付けのためのクランプタイプカップリングを供給した。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。