クルージング・レースヨット X-41
ワンデザインキャビン2室セントラル コックピット

クルージング・レースヨット
クルージング・レースヨット
クルージング・レースヨット
クルージング・レースヨット
クルージング・レースヨット
クルージング・レースヨット
クルージング・レースヨット
クルージング・レースヨット
クルージング・レースヨット
クルージング・レースヨット
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

使用目的
クルージング・レース, ワンデザイン
キャビン数
キャビン2室
デッキレイアウト
セントラル コックピット
索具
バウスプリット付き, カーボンマスト
クラス
ISAFクラス
全長

12.4 m (40'08")

3.64 m (11'11")

喫水

2.5 m (8'02")

排水量

6,800 kg (14,991.43 lb)

モーター出力

40 ch (40 hp)

詳細

X-41は、セーリングシーンにおける新たなヒットモデルです。最新の高速船体と付属品のデザイン、重ならないヘッドセイルの構成、ダブルスプレッダー、ヨーロッパ有数のサプライヤーによるカーボンマストとブーム、大径のカーボンホイール、すべてのトリムラインがコーチルーフの両側につながっていること、マジックホイールでバックステイの調整ができることなどが特徴です。 生産年:2007年〜。 製造台数 ワンデザイン X-41は非常に特別な存在です。これほどのスピードで世界中のセーラーのイマジネーションをかきたてるワン・デザイン・ヨットはかつてありませんでした。国際的なセーリングコミュニティからの需要は前例がなく、2006年の発売から18カ月で70隻の洗練されたレーサーが購入されました。 このクラスは、X-41が水の上で見せるのと同じペースで成長し続けています。ISAFが認めたことで、このスリリングなデザインの人気はさらに高まります。 X-Yachtsは、ワンデザインを生み出すことに特別な力を発揮します。2005年に発売されたX-35は、すぐに15カ国以上でクラスを設立し、2007年からはiSAF公認の世界選手権を開催しています。 X-41は、そんなX-35から生まれた最新のサラブレッドです。X-41は、ワン・デザイン・レースに加えて、ORCiとIRCの両方に対応できるように設計されています。 パフォーマンス X-41は輝くようなパフォーマンスを持っています。長い船体長、低重心、T字型のキールにより、剛性と強度の高いヨットに仕上がっています。カーボン製のマストとブーム、そしてオーバーラップしないヘッドセイルにより、優れた応答性を実現しています。また、リグとデッキギアを選択することで、オーナーは自分のスタイルに合ったレーサー/クルーザーを作ることができます。

---

カタログ

X-41
X-41
16 ページ
X-35
X-35
12 ページ
X-40
X-40
12 ページ

X-Yachtsのその他の関連商品

Previous Models

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。