船外機 Dtorque 111
ディーゼルボート用業務ボ-ト用

船外機
船外機
船外機
船外機
船外機
船外機
船外機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
船外
動力源
ディーゼル
用途
ボート用, 業務ボ-ト用
技術
ターボ過給機付き, 燃料直噴, コモンレール
冷却システム
水冷式
その他の特徴
4ストローク
動力

50 ch (50 hp)

シリンダー数

2 unit

排気量

804 cm³ (27 US fl oz)

回転数

2,000 rpm, 3,000 rpm, 3,500 rpm, 4,000 rpm (12,566 rad.min-1)

重量

175 kg (386 lb)

詳細

neander dtorque ディーゼルエンジニアリングの基準を打ち立てる 革命的なエンジニアリングの洗練と世界初の技術が一体となって、Dtorqueターボディーゼル船外機の優れた性能、燃費、信頼性、快適性、安全性、コスト削減効果を生み出しています。連続生産されるディーゼル船外機としては初めてデュアルクランクシャフトを採用し、コモンレール式燃料噴射装置を搭載したディーゼル船外機としては最小で、コンパクトなDtorqueは中出力域での最適な選択肢となります。 2,500rpmで111Nmという驚異的なトルクを発揮するDtorqueの性能は、70馬力の燃料噴射式4ストロークガソリン船外機を凌ぐものです。重い荷物を低回転で動かし、素早く離陸する能力に優れており、燃料消費量は平均4~5リットル、フルスロットル時で11リットル/時となっています。804cmÑのアルミ製2気筒パワーヘッドは、プロペラシャフトで50馬力を発揮します。 商用船には欠かせないディーゼル燃料の可燃性が低いため、Dtorqueの安全性はさらに高まります。オペレーターは、火災予防措置や必要条件が少なくなることで、最大40%のコスト削減の恩恵を受けることができます。Dtorqueのクラス最高の燃費性能は、軽油の価格低下(一部免税)と給油回数の減少による燃料費の削減、作業時間の最大化、運用コストの削減をもたらします。 Dtorqueの期待寿命は、同等のガソリン船外機の2倍以上で、エンジンやサスペンションへの負担が少なく、サービス間隔の延長が可能です。また、騒音や振動が少ないため、船内での快適性が向上し、疲労軽減や生産性向上につながります。

---

ビデオ

カタログ

Dtorque 111
Dtorque 111
2 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。