海洋観測船 ORKA
カタマラン船内機アルミニウム製

海洋観測船
海洋観測船
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
海洋観測船
船体数
カタマラン
モーターのタイプ
船内機
素材
アルミニウム製
長さ

18.5 m (60'08")

定員

3 unit

最大幅

8.4 m (27'06")

喫水

1.25 m (4'01")

モーター力

306 kW (416 hp)

燃料の容量

10 m³ (353 ft³)

巡航速度

8.1 kt

詳細

この18mのサウンディング・カタマランは、沿岸部や内陸部の水路での運用を想定して設計されています。 最新のマルチチャンネルエコーサウンディングシステムにより、正確な測定が可能です。油圧式の2本のサウンディングアームにより、全体のサウンディング幅は15mに及びます。特殊な双胴船のデザインにより、船体の動きを抑え、優れたコース安定性と操縦性を実現しています。 顧客/オペレーター ドイツ政府機関 Brunsbüttel 運用地域 バルト海 船体番号 2030 納入時期 2006年 船名 ORKA 特記事項 油圧式サウンディングアーム、油圧クライン、小型パントリー、シムラド社製EA MCU 24型マルチチャンネルエコーサウンダー

---

カタログ

SCAT 18
SCAT 18
2 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。