水路調査船 ATAIR

水路調査船
水路調査船
水路調査船
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

長さ

75 m (246'00")

定員

33 unit

詳細

75メートル調査、難破船-および研究船(ATAIR) 「アタアール」は、液体天然ガス(LNG)燃料燃料燃料推進プラットによって供給され、世界初の政府研究容器です。 30歳の前身に代わる新しい「Atair」は、2020年にサービス開始を予定しており、ドイツの「Blauer Engel」環境認証を含む最新の環境規制に準拠しています。 アタアールは、北とバルト海での調査と難破船検索を実施し、海洋環境モニタリングおよびナビゲーションおよびレーダー機器の技術試験のために展開されます。 彼女は、最先端の科学機器や研究室、船舶センサーや処理システムをサポートし、これらの作業に備えられています。 ファスマーは、最高の品質と性能基準を満たすようにATAIRを設計しました。非常に低い水中放射ノイズシグネチャは、海探査のための国際協議会((ICES)勧告とDNVGLサイレントクラス記法の組み合わせのおかげで非常に低い水中放射ノイズシグネチャと非常に静かな電気推進システムと最適化された7ブレードプロペラ。 主な 寸法長さ... 75.00 m ビーム成形... 16.80 m ドラフト... 5.00 m 変位... 3,5361 分類... DNVGL +1A SPS BWM (T) ディンポス (Aut) E0 ガス燃料アイス (IC) ナウト (Nav) サイレント (R) 容量 燃料... 2301 + (671 LNG)淡水... 681 乗組員... 18人の 科学者... 15人の パフォーマンス スピード... 13.00 knの 建設 船体... スチール 上部構造... スチールホイールハウス... スチール

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。