上陸用舟艇 / インボードウォータージェット / アルミ製
St. Lawrence

{{requestButtons}}

特徴

  • タイプ:

    上陸用舟艇

  • モーターのタイプ:

    インボードウォータージェット

  • その他の特徴:

    アルミ製

  • 長さ:

    18.29 m (60'00")

詳細

St.ローレンス高速ULCに1991年以来の生産で鋭敏がある。 ボートは負荷運送機能および高速性能の25%大いに設計指定を超過する平均性能の上で繰り返し示した。

St.ローレンスは満載の状態で高速浅い`V平になることのために設計されている高い負荷はしけ促進するである。 それは非常に低い馬力評価の平面で容易に運転される。 ' 65 'への30から利用できる設計。

ボートの珍しい外皮の形は標準的な平らなかV底海のトラックの設計より大いに大きい方向安定性そして上昇を提供する。 底は困難な操縦の条件の事実上キャビテーション問題の対および三重のジェット機の塗布をとてもよく使用しなかった。 版は900から1,500 HPが付いているナイアガラの峡谷の急流で作動して、60 MPHにスピードをあげる全速力でボートが1-1/2のボートの長さの180度の回転を完了できる。

実用的な着陸飛行機
標準的な構成
L.O.A. 30 ' - 60 '
L.W.L. 10 ' - 20 '
容量9,000 - 35,000のlb
船外推進力Outdrive、Waterjet手前側にある

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)