モノハル / クルージング競技 / オープントランサム / 可搬式
BULL 7000

MyNauticExpoにお気に入りを追加する
比較検索に追加する 比較検索から削除する
モノハル / クルージング競技 / オープントランサム / 可搬式 モノハル / クルージング競技 / オープントランサム / 可搬式 - BULL 7000
{{requestButtons}}

特徴

  • 船体数:

    モノハル

  • 使用目的:

    クルージング競技

  • デッキレイアウト:

    オープントランサム

  • その他の特徴:

    可搬式

  • 長さ:

    7.5 m (24'07")

詳細

Bull 7000はヨーロッパの船遊びの雑誌で特色になった記事の直接結果として始まった。1992年のグレッグでやがて彼が7つの沈殿物をボートを供給するために支払ってもらい、文字通り「角による雄牛を」取らなければなり、そしてグレッグが1993年に若い海兵隊員株式会社作成されたことそう多数を尋ねるBull 7000の設計のために受け取った。

Bull 7000は2人につき航海、2人の大人および2人の子供を収容できる巡航のヨットとしてまず第一に設計されていた。また3乗組員と競争することを設計し、大きい重点は多くの形態の安定性を設計することおよび低い重心を持っていることに入った。外皮の形は今日の標準によって非常に現代的である。開いたクラス様式の外皮の形によって、Bull 7000はまだ少数の利用できる最も速い達するスポーツのヨットの1つおよびまだ世界の1本当の巡洋艦/レーサーこのサイズである。Bull 7000のいくつかは特色になる:

1つのBullのspritのスピネーカー システム、まだ風下に速く航海しやすくの、楽しみおよび多目的な方法。
2引き込み式の球根のキール(キールのガントリー無し)で造られて。
3船外モーターシステムを折りなさい。航海した場合抗力無しおよび安全に遠い。操縦室の貯蔵用ロッカー。大型のアンカー ロッカー
4シート バックおよびフィートの残りの快適な操縦室の設計。全幅引込められた主要な旅行者
ゲラか洗面所でスピネーカーの起重機および大きい場所風から単に坐るために立つことにとって理想的な5つの対のcompanionways –または。
6すべての揚げ綱およびシートのための単一のウィンチ システム。
7前方ハッチとの大きい容積の小屋の設計。
8大きい大型のダブル・ベッド後方に、ゲラのベンチのストーブおよび流しの洗面所スペース、V形dinette/停泊
9マストはtrailableクレーンなしで上がり、容易に扱うことができる

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)