救助船(SAR) Hermann Marwede

救助船(SAR)
救助船(SAR)
救助船(SAR)
救助船(SAR)
救助船(SAR)
救助船(SAR)
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

長さ

46 m (150'11")

定員

14 unit

10.6 m (34'09")

喫水

2.8 m (9'02")

排水量

400 t (441 us ton)

詳細

救助船には限界がありません。他の人が安全な港の保護を求めているときに出航します。ドイツ海上捜索救助協会のために作られたファスマー社の船のデザインには、特にこの特徴が見られます。 46mのSAR船 "Hermann Marwede "は、最悪の天候や海の状況下でも安全に運航できるように設計されました。自立式で、耐海水性のアルミ合金製二重甲板、2つの独立した水密エンジンルームに配置された3基のエンジンなど、船内訓練施設を含む一流の技術設備を備えています。9.5mの自走式の娘船は、自動船尾進水装置によって操作されます。 顧客/オペレーター ドイツ海難救助隊(DGzRS) 運用地域 北海 船体番号 1910 納入時期 2003年 船名 HERMANN MARWEDE(ヘルマン・マルヴェーデ 主要寸法 船級 GL + 100 AS 救助船 MC AUT - Z 特記事項 9,50 m ドーターボート(自動進水装置付)、消防設備 42.000 L/min、船内病院、捜索・救助用メインデッキ、デッキクライン(SWL 29,6 kN)、特別救助区域、ヘリコプタープラットフォーム、150 kN 牽引アレンジメント

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Fassmerの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。