video corpo

船内エクスプレスクルーザー / ディーゼル式 / ツインエンジン / セントラル コンソール
377 Coupe

{{requestButtons}}

特徴

  • モータータイプ:

    船内

  • 動力源:

    ディーゼル式

  • エンジン数:

    ツインエンジン

  • デッキレイアウト:

    セントラル コンソール

  • 用途:

    クルージング

  • デッキ下構成:

    キャビン3つ

  • ブリッジレイアウト:

    日光浴, T トップ

  • 長さ:

    11.61 m (38'01")

詳細

クーペの全シリーズは、よりモダンで大胆なデザインにアストンドアのオリジナルテイクです。

377は、新しい、排他的なクーペレンジから2番目のモデルです。

アストンドアは海の驚異にお世話になっており、100年以上にわたり造船所のミューズとモチベーションとなっています。 これは、クーペシリーズと377コンセプトの基礎でした。 シロクジラの滑らかなシルエットをトレースすることで、革新的な容器を作り出しました。

究極のデイボートとして、このコンパクトなヨットは、きれいなラインと大胆な逆弓が特徴です。 この歩き回る日帰りボートは、筋肉の船体と強力な肩で水を攻撃することを目的としていました。

ヘルムステーションは、センターコンソールに3つのスポーティなパイロットシートを備えています。 船中で, グリルを備えた屋外ゲラです, 冷蔵庫、ウェットバー.

コックピットの後ろには、オープンエアのダイニングに変えるラウンジと、便利な収納のために持ち上げるサンベッドの2つの多彩なエリアがあります。 広いガレージには、水のおもちゃの収納と快適なエンジンルームへのアクセスに十分なスペースがあります。

チーク材のウォークアラウンドは、弓から船尾への容易な通過を可能にし、ドッキング装置を座席の下にきちんと収納することができる。

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)