船用自動定点保持機能
DP

{{requestButtons}}

特徴

  • 応用分野:

    船用

詳細

動的位置方式(DP)を自動的に制御する容器の先頭に立および位置を位置の参照システム、ジャイロコンパスから届くようにデータに基づいてスラスターの活動化によってメガ守りなさい。 センサーおよび動きの参照の単位を巻きなさい。 自動トラックモードは船がオペレータによって定義されるように低速であらかじめ定義されたトラックに沿って動くようにする。 ジョイスティックの制御システム(JC)をあるの基本的な版がメガ守り、DPシステムを自動的にヘッディングを制御し、手動でジャイロコンパスおよび風センサーから届くようにデータに基づいて容器を置くことを許可するオペレータをメガ守りなさい。 DPをメガ守ればJCシステムはdifférent種類の1980年以来の容器を多くので供給されるようにジョイスティックの制御システムの設計そして配達で得られるようにの実証済みプロダクトにメガ守る製品種目および経験を基づいている(参照リストを見なさい)。 DPをメガ守ればJCシステムは例えば供給の容器に適する。 引っ張りのボート、浚渫船、ケーブルおよび管置く容器。 適当な分類およびIMOの規則(DP1、DP2およびDP3)の完全な調和のFPSOs、重量物運搬の容器およびメガヨット。

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)