海中高度計 1107 Series

海中高度計
海中高度計
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

詳細

水中高度計は、主に海底にある物体の高度(高さ)を測定するために使用されます。KONGSBERGの水中高度計は、その他にも、位置決め、接岸、水面下のモニタリングなど、様々な用途に適しています。高度計の主な利用者は、海中移動体(ROVやAUV)業界です。 KONGSBERG水中高度計の製品ラインは、スタンドアロンモード(NMEA出力)で動作するように設計されているか、MS1000処理ソフトウェアに接続して動作するように設計されています。 主要な機能 堅牢な設計 簡単に設定可能なアナログ/デジタル出力 作動深度:3,000m、4,000m、6,000m、11,000m さまざまな仕様に合わせて利用可能なモデルと周波数の範囲 アプリケーション ROV / AUVによる海底からの高さの測定 障害物回避 ポジショニング 表面下のモニタリング

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Kongsberg Maritimeの全カタログを見る

Kongsberg Maritimeのその他の関連商品

MARINE ROBOTS

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。