デジタル流量計 DFM DC
船用ボート用燃料

デジタル流量計
デジタル流量計
デジタル流量計
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
デジタル
応用
船用, ボート用
応用
燃料

詳細

DFM D差動燃料流量計は、自動車や定置型エンジンの燃料ラインにおけるディーゼル燃料消費量の測定用に設計されており、GPS車両追跡システムの一部として使用されています。さらに、DFM Dは様々な運転モードでのエンジンの作業時間を記録します。DFM Dは次のような消費量のモニタリングに使用されます。 ディーゼル燃料 暖房用オイル 動粘度が1.5~6mm2/sのその他の液体燃料。 DFM Dは、ディスプレイを備えた燃料流量計で、ウェブサーバーへの接続を必要とせず、スタンドアローン(自律型)で燃料消費量を計測するソリューションとして使用できます。DFM Dは、車両やステーションユニットの最新エンジン(コモンレールまたはポンプインジェクター燃料システム)に適しています。 燃料消費量の差分計測 DFM Dは、供給と戻りの燃料ライン用に2つの測定室を備えています。流量計は、各ラインの燃料消費量を測定し、供給と戻りの差を計算します。その結果は、適切なカウンタに格納される。カウンタの値は、デジタルメッセージとしてテレマティクス(モニタリング)ユニットに送信されます(RS232、RS485またはCAN出力を備えたDFMの場合)。 内蔵バッテリー オンボードネットワークなどの外部電源がない場合でも、DFMは内部メモリへのデータ登録を継続します。外部電源が復旧すると、蓄積されたデータはすべて車載の監視端末に転送されます。

---

ビデオ

カタログ

この商品のカタログはありません。

JV Technotonの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。