業務用漁船 / 船内
B335

{{requestButtons}}

特徴

  • タイプ:

    業務用漁船

  • モーターのタイプ:

    船内

  • 長さ:

    19.99 m (65'07")

  • 定員:

    6 unit

詳細

「Teineskjær」は北海のカニそして他の甲殻類をつかまえるために専用されている故意に設計されていたvivier crabberである。

容器の基本設計はノルウェーの海軍建築家によってSawicon改良された技術的なおよび研修会のデッサンはヤードの補助された「海軍工学及び設計NED」によってなされたが、同様に提供された。「Teineskjær」は最新式の技術を表す。

彼女は441 Heimdal HG254の減少の変速機を通したmm CPのプロペラ2000運転するkW Cummins KTA19 M3の主要なエンジンによって動力を与えられる。容器は出力118のkWのの2組の発生セットCummins 6CT8 3DMがそれぞれまた装備されている。Vestnorsk工学によって分娩された電気で運転された75のkWの側面のスラスターは縦向きを見つけ、折り返しの舵は優秀な操縦性を、船に与える。カニを捕る枝編みかごは主要なデッキの下の把握で貯えられる。

-15º Cの餌の店に冷やされていてSkoglandの単位によって冷却され、鍋の店の把握の隣にある。デッキのレイアウトは空け、rebaitingカニを捕る枝編みかごのためのテーブルから成り立つ。

カニを捕る枝編みかごは右舷側面に前部にあるケルト族の奴隷の鍋の運送業者のウィンチ2トンのを使用して扱われる。生きているカニは広いのの2つの海水の循環ポンプおよび空気吹くシステムと合う42立方メートルのvivierタンクに移る。貨物は避難所デッキにあったノルウェーの海洋装置によって渡された1,1t/7mクレーンを使用して扱われる。把握へのアクセスはデッキ、また水力で作動させた側面のゲートでハッチによって提供される。

6人の乗組員のための調節、ゲラ、メス・ルームおよびワードローブは高いノルウェーの標準で準備される。容器の広い操舵室は機関制御、運行およびコミュニケーション援助の最高レベルを飛ぶ人に与える。

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)