video corpo

水上防波堤 / 鉄筋コンクリート製

MyNauticExpoにお気に入りを追加する
比較検索に追加する 比較検索から削除する
水上防波堤 水上防波堤
{{requestButtons}}

特徴

  • タイプ:

    水上

  • 素材:

    鉄筋コンクリート製

詳細

私達の浮遊防波堤は露出された場所のために意図され、安定性が高いのおよび浮力を所有している。その長い側面下方に伸びるため、ポンツーンの草案を増加する。私達の浮遊防波堤に高い死んだ負荷、深い草案および低いmetacentreの高さがある。一緒に取られて、これはよい波伝達容量を作成する。防波堤の幅の選択はあなたの特定の条件、例えば波の期間、波高さ等によって定められる。構造はそれを不沈にし、寿命に沿って与える細胞プラスチックの中心の鉄筋コンクリートである。幅が増加すれば、波の湿る効果は補強される。防波堤を浮かべる利点は環境に優しい代わりであるという短い構造時間、動かすことができるおよび事実を含んでいる相対的な容易さによって得られる柔軟性。すべての桟橋は電気配線および配管のために準備される。

浮遊防波堤はワイヤー/ゴム製 カップリングから成っている私達の連結システムを使用して互いにつなぐことができる。浮遊防波堤は不沈でしたり、高い浮力および一定したfreeboardの高さがある。それらはボート ブームのような私達の付属品によって、電気、水、照明台およびボラード、等装備することができる。ポンツーンの具体的なデッキは玉石または敷石のような事と模造することができる。側面およびデッキはまた木に直面することができる。固定は鎖、ロープまたは山によってある。

技術的なデータ

長さ:
10.0 m、12.5 m、15.0 mおよび20.0 m
フェンダーの鋳造物なしの幅:
3.0 m、4.0 mおよび5.0 m
フェンダーの鋳造物との幅:
3.3 m、4.3 mおよび5.3 m
高さ:
1.8 m
重量:
19.5 – 65トン
FREEBOARD:
およそ0.55 m
浮力:
18 – 60トン

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)