フローティングドック
係留マリーナ用木材

フローティングドック
フローティングドック
フローティングドック
フローティングドック
フローティングドック
フローティングドック
フローティングドック
フローティングドック
フローティングドック
フローティングドック
フローティングドック
フローティングドック
フローティングドック
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
フローティング
使用方法
係留
用途
マリーナ用
素材
木材, コンクリート製

詳細

私達の強い浮遊木/具体的な桟橋はpressure-treated材木(細胞プラスチックの木の上部構造からの中心の具体的な浮遊物にボルトで固定されるクラスNTR/A)成っている。この構造は高い浮力を提供し、桟橋を信頼でき、不沈にする。桟橋は接合箇所なしで望ましい長さに作り続いて目に見える接合箇所なしで延長である場合もある。固定はケーブル、ロープまたは山によってある。 技術的なデータ 最小長: 8.0 m 幅: 2.4 m モジュールの長さ: 4.0/5.0 m 重量: 400 kg/m CONCRETE/EXPOSUREのクラス: C40/50 Vct 0.4、Luft 6.0% XS3 XF4 XC4 補強: Nps 50、B500BT 細胞プラスチック: 80Kpa 具体的な埋め込まれた商品: 電流を通される熱いすくい 梁の忍耐: pressure-treated 75*150 mm DECKING: pressure-treated 34*145 mm 縦の端の梁: pressure-treated 38*200 mm 横の端の梁: pressure-treated 34*145 mm 他: Pontech ABの予備構造への変更を行なう権利 他の次元: 要求あり次第引用される

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

PONTECHの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。