船用水路データ ロガー
VDR100

{{requestButtons}}

特徴

  • 特性:

    船用

詳細

Maretronの容器のデータ記録装置(VDR100)が容器のNMEA 2000®ネットワークで相互に連結されるあらゆるプロダクトから送信されるメッセージを記録するのに使用されている。 各メッセージは取り外し可能なUSBのフラッシュドライブによってシンプルデータ検索を用いるソリッドステートメモリ技術を使用して貯えられる。 供給された16のGbyte USBのフラッシュドライブは週またはデータの多くを保持し、より大きいUSBのフラッシュドライブの任意購入と、年かデータの多くは貯えることができる。 そしてVDR100が全体の記憶が満ちている後やっと最も古いデータが重ね書きされる円の緩衝を使用するので最新データの損失を決して心配する必要がない。

記録された容器データは作業分析を含む多くの操業費用を削減し、安全を改善するために、予防の維持追跡する、方法、容器ネットワークの診断、保証の事件および事故の調査、すべてで使用することができる。 記録されたデータがいかにの一例として使用されるかもしれないかNMEA 2000®の燃料流れのモニターをどの位燃料が使用され、どれだけ速く使用されたかの完全な記録を提供するネットワークに差し込まれたと考慮しなさい。 NMEA 2000®ネットワークに差し込まれてGPSのアンテナか受信機がの容器がずっと地面上の速度そしてコースを含んでいる完全な記録を有する。

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)