クルージングメガヨット / 船橋付 / スチール製
AZAMANTA

{{requestButtons}}

特徴

  • 用途:

    クルージング

  • デッキレイアウト:

    船橋付

  • 素材:

    スチール製

  • 長さ:

    55 m (180'05")

詳細

速い変位の外皮形態がHeesenと共同してヴァンOossanenによって開発されたAZAMANTAによっては16.9の結び目の最高速度に達する0.4の結び目、社内海軍建築家が、超過した契約上の速度をヨットに乗る。鋼鉄およびアルミニウムのおよそ600トンを力の唯一の1650kWの15の結び目で推進して、ヨットは効率の点では基準であると証明した。

オメガの建築家による大胆な外部の設計はのみで削られた、鋭いラインによって特徴付けられる。上部構造は「鮫の歯」によって、AZAMANTAを強力な人格貸す操舵室の突出部分のスマートな設計署名飾られる。縦の窓は– Heesenのヨットの美学に新しい–および彩の多数のガラス挿入空のラウンジで着席させて時でさえ自然光が内部にあふれ、かなり海の大きい眺めを提供する屋内/屋外の関係を改良するようにする。

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)