クルージングメガヨット 150
高部操舵室キャビン5つアルミニウム

クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
クルージングメガヨット
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

用途
クルージング
デッキレイアウト
高部操舵室
素材
アルミニウム
その他の特徴
プール, 垂直船首
長さ

47.05 m (154'04")

詳細

WEDR 150は、同様のサイズの他のモーターヨットに比べて大幅に内装量を増加させながら、オーナーの海との接触を強化するために考案されました。 WIDER150のエレガントなシルエットは、フルヴィオ・デ・シモーニが社内のWIDERデザインチームと共同で制作しました。 ウィダー150は、通常、より大きな船にしか見られない多くの豪華な機能を提供する彼女の能力においてユニークです。 以下が含まれます: 1.ビーチクラブ — 7mのスイミングプールを含む90m²で、これは彼女の競争力のあるセットで最大 です 2. 32フィート硬質テンダー — オーナーが完全な快適さと安全で、最小のクリークやベイにアクセスすることができます 3.オーナーズアパート — 5,6m²のシーテラスを含む75㎡, また、彼女の競争力のあるセットで最大の 4.オープンルーフ付きフォワードラウンジ — オーナーとゲストに絶対的なプライバシーを提供するフォアデッキのテラス 5.ブリッジ — キャプテン 6 のラップアラウンドコントロールを提供するプッシュボタンシステムを備えた最先端のブリッジステーション。Azimuthalポッドと組み合わせたディーゼル電気推進 — このサイズの範囲でフルディーゼル電気システムの利点を提供する最初のヤード 7.一晩中またはビーチクラブの使用中にバッテリー電源のみで稼働する機能 — 騒音や振動、煙や臭いがなく、 2015年10月下旬に発売されました。大規模な海上トレイルと最終試運転作業を終えた彼女は、2016年4月末にコートダジュールへの処女航海のためアンコーナを出港しました。フランスとイタリアのリベラをツアーした後、2016年9月にモナコで開催されたヨットショーに展示され、直後に販売されました。

---

ビデオ

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。