フローティングドック / 係留 / マリーナ用 / コンクリート製

MyNauticExpoにお気に入りを追加する
比較検索に追加する 比較検索から削除する
フローティングドック / 係留 / マリーナ用 / コンクリート製 フローティングドック / 係留 / マリーナ用 / コンクリート製
{{requestButtons}}

特徴

  • タイプ:

    フローティング

  • 使用方法:

    係留

  • 用途:

    マリーナ用

  • 素材:

    コンクリート製

  • その他の特徴:

    オーダーメイド

詳細


構造キャリア構造は、UNI EN ISO 1461に準拠した厚さ120μのステンレススチール製です。


コンクリートフロートコンクリートフロートは、ポリスチロールコア、密度15kg/m3を備えたセメントブロックでできています。 セメントは海洋用(セメントの高用量)であり、様々なサイズの骨材を用いて、様々なサイズの構造用高分子繊維で補強されています。金属ネット。 4つのネジ山付きA2ステンレス鋼棒が各フロートの接続を確立します。

DECKING
Deckingは、厚さ20mmのエキゾチックな木材でできており、硬く、表面的なフルートで自然に耐久性があります。 これは、EN-AW-6060 T6アルミニウム合金ロンにステンレス鋼ボルトで固定された中央部と、インストールすることができる構造とシステムの下部へのアクセスを可能にする2つの取り外し可能な側面部品を持っています。 木製の代わりに、WPCスラットを使用することができます。 この材料は70%おがくずと30%ポリプロピレンで作られています。汚染物質を放出せず、完全にリサイクル可能です。


ドック間の接続トレ接続は、ShA75ネオプレンブロックによって作られています, ステンレス鋼ボルトで締め. 代わりに、接続ヒンジ—ヘッドにボルトで固定することができます。

アクセサリー
係留ポストにドックを固定するために、2つの堅牢な持ち上げアイボルトが各ヘッドに配置されています。 ステンレス製のリングを備えたアイボルト、または様々なサイズの係留クリート(係留する容器のタイプによる)は、両側に配置されています。 ドックは、0,5 mごとに指の接続のための素因があります。

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)