ハンドリングトレーラー / 造船所用 / 遠隔操作 / 自走式
SLW220AWS SA

{{requestButtons}}

特徴

  • 使用:

    ハンドリング

  • 応用:

    造船所用

  • その他の特徴:

    遠隔操作, 自走式

  • 有効荷量:

    20 t (22.05 us ton)

詳細

Schilstra Boatliftシステムの自走式のboathandlingトレーラーSLW220SAは20メートルトンの積載量のためのverry密集した揺りかごの運送者である。
トレーラーは前部および後部車輪のステアリングを備えている。
遠隔conterolledトレーラーは2つの油圧車輪モーターによって推進され、1の造りまたは二段変速式構成のどれである場合もある。
正常な運転の速度はより少ないエンジン騒音のための低いエンジンRPMを搭載する3 KMHである。
十分に閉鎖した、健全な隔離されたpowerpacは魔法使いがすべてのボートに合うことを割り当てるverry密集した方法で前部にある。
エンジン室は維持のためにeasalyそして十分にexecibleである。
エンジンスピードはリモート・コントロールから管理されて、運転はverry精密な運転のために十分に比例している。
トレーラーは顧客の個人の必要性に適する複数の選択および異なった次元の造りである場合もある。

より多くの情報のため
呼出しかe郵便

Schilstraの機械化及び構造
Mientwei 5
8584 WX Hemelum
ネザーランド
電話+31 (0) 514-581772
ファクシミリ+31 (0) 514-582033
info@tjschilstra.nl
www.schilstraboatliftsystems.com

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)