フローティングドック
係留マリーナ用アルミニウム

フローティングドック
フローティングドック
フローティングドック
フローティングドック
フローティングドック
フローティングドック
フローティングドック
フローティングドック
フローティングドック
フローティングドック
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
フローティング
使用方法
係留
用途
マリーナ用
素材
アルミニウム, スチール製

詳細

浮体式ドック フローティングドックは、6005A T6シリーズのマリングレードアルミニウム合金で構築されています。これらのフロートは、高密度ポリスチレンフォームを充填したポリエチレン製の回転成形フロートで支えられています。回転成形と発泡スチロールにより、フロートの完全な浮力と不沈性が保証されています。 当社のドックシステムにマリングレードのアルミフレームとクリートを採用したことは、品質と環境保護に対する当社のコミットメントの証です。アルミニウムには多くの利点があります。 軽さです。アルミニウムは非常に高い強度/重量比を持っています。同じ強度であれば、アルミニウム構造物の重量は鉄骨構造物の重量の50%です。これは、浮体式ドックや固定ドックを扱う際に、輸送コストと同様にかなりの利点があります。 抵抗と剛性。長持ちするように作られた構造物にはアルミニウムが使われています。台北101は台北にある世界で最も高い超高層ビルの一つです。アルミニウムのファサードを持つこのビルは、時速200キロ以上の風と、マグニチュード5.0の地震に耐えられるように設計されています。 持続可能性。アルミニウムは自然に酸化層を生成し、腐食から保護します。50年以上の寿命があるため、設備は完璧な状態を保ち、メンテナンスの必要がありません。 設計と製造の信頼性。アルミニウムは、一連の国際的な設計および実施基準を満たしています。 リサイクル可能性。アルミニウムは常に100%リサイクル可能な素材です。 買取価格 輸送と設置のコスト(アルミの軽量化とドックのモジュール化により低コスト化 設置コスト(アルミの軽量化により低価格化、設置工程の短縮化

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Poralu Marineの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。