船用遭難時無線標識 / GPS
SEP-500

{{requestButtons}}

特徴

  • 応用分野:

    船用

  • 機能:

    GPS

詳細

特長

SEP-500 EPIRBは、
406MHz/121 .5MHzの送信周波数を備えたIMOのCCIR、RTCM、コスパス・サルサット、GMDSS 性能規格に準拠しています。
SEP-500はGPS 情報を受信し、
GPSなしでEPIRBよりも正確な遭難位置を送信します。 これにより、RCC(レスキュー調整センター)が迅速な検索と救助操作を実行します。

• 完全 GMDSS 準拠
• COSPAS-SARSAT 衛星によるグローバルアラート
• 標準よりも正確な位置
• マリン安全な電子機器の次世代
• 内蔵 GPSにより位置更新が可能

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)