レベルセンサー DUT-E
ボート用貯蔵タンク用燃料

レベルセンサー
レベルセンサー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

測定可能値
レベル
応用
ボート用
その他の特徴
貯蔵タンク用, 燃料

詳細

DUT-E燃料レベルセンサーは、車両や固定装置のタンク内の正確な燃料レベルと体積の測定に使用されます。DUT-Eは、現在の燃料量とタンク内の燃料の量の変化(給油または排出)を判断することができます。 DUT-Eは、追加の燃料センサーとして、または標準的な内蔵(工場)燃料レベルセンサーの代替として、GPS追跡および車両テレマティクスシステムで使用されます。テレマティクスシステムの一部として使用される場合、DUT-Eは、タンク内の現在の燃料量に関する信頼性の高い正確な情報を取得し、タンクからの誤用や燃料の盗難を明らかにすることができます。また、DUT-Eは、車両や固定装置の燃料使用に関する一般的な概要を提供します。 IoTバーガーという新技術で構築 DUT-E燃料レベルセンサーは、IoT Burger技術で構築され、S6技術をサポートしています。IoT Burger技術は、最大の「オンボード」データ処理を可能にします。燃料レベルの生データはセンサーで精査され、有用な情報のみがテレマティクスユニットに送信されます。これにより、データ転送間隔に起因する死角を回避し、テレマティクスソフトウェアでより正確で安定した情報を得ることができます。 S6テクノロジーによるマルチタンク計測 S6技術は、対象物の中にIoTデバイスのネットワークを構築するために使用されます。DUT-EはS6技術に対応しており、1台の車両/固定装置にセンサーのネットワークを構築することができます。この機能により、複数のタンクの燃料量を同時に監視したり、他のテレマティクス車載機器を接続したりすることができます。主な利点は、すべてのセンサーが設定され、すべてのデータがテレマティクス機器のCANポートに接続された1本のケーブルを通じて送信されることです。

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。