船用自動定点保持機能
AlphaDynaPos

MyNauticExpoにお気に入りを追加する
比較検索に追加する 比較検索から削除する
船用自動定点保持機能 船用自動定点保持機能 - AlphaDynaPos
{{requestButtons}}

特徴

  • 応用分野:

    船用

詳細

(余分な) AlphaDynaPos DPの動的位置方式はデータに基づいてスラスターの活動化によって位置の参照システム、ジャイロコンパス、風センサーおよび動きの参照の単位から受け取られてように容器のヘッディングおよび位置を自動制御。自動トラック モードは船がオペレータによって定義されるように低速であらかじめ定義されたトラックに沿って動くようにする。

AlphaDynaPosのジョイスティックの制御システム(JC)はAlphaDynaPos DPシステムの基本的な版で、オペレータがジャイロコンパスおよび風センサーから届くようにデータに基づいて容器ヘッディングおよび手動で位置を自動制御ことを可能にする。Alphadynapos DPおよびJCシステムは分類およびIMOの規則の完全な調和の例えば供給の容器に、引っ張りのボート、浚渫船、ケーブルおよび管置く容器、FPSO、重量物運搬の容器および巨大ヨット適する。AlphaDynaPosは分類およびIMOの規則の完全な調和のクラス1、2および3に従って承認されるタイプである。

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)