水温度用センサー B175HW
深度ボート用傾斜スルーハル

水温度用センサー
水温度用センサー
水温度用センサー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

測定可能値
水温度用, 深度
応用
ボート用
その他の特徴
傾斜スルーハル

詳細

Airmar独自のワイドビーム、高周波、Chirp対応トランスデューサーで、ボートの下をより広範囲にカバーします。ハイバンドは150~250kHzの周波数範囲で動作し、全周波数に対して25°の固定ビームを持っています。高周波帯域は優れた分解能を実現します。常にワイドビームであるため、他の多くの高周波、狭ビームのトランスデューサと比較して、2倍のカバー率とディスプレイ上での優れた魚のアーチが得られます。 ハイワイドは、152m(500フィート)までの解像度とボートの下での最大のカバレッジが必要不可欠な陸上と遠洋漁業の両方に理想的な選択です。 Tilted Element™トランスデューサーは、エレメントをハウジング内で20°、12°、または0°の角度で固定します。トランスデューサは船体とほぼ同一平面に設置されるため、チルトは船体のデッドライズを補正し、セラミックエレメントを水平方向に配置することで、トランスデューサへのエコーの戻りを最大限に確保します。 B175HWには3種類のティルトエレメントモデルがあります。 船体のデッドライズが16°から24°になるように20°傾いたバージョンを修正 船体のデッドライズが8°から15°になるように12°傾いたバージョンを修正 船体のデッドライズが0°~7°の場合の0°傾斜バージョンを修正 特徴 深度・高速応答型水温センサ 1 kW、最大水深152 m (500')の場合 高周波数:150~250kHz 一定の25°ビーム 1つのトランスデューサからの全帯域幅100kHz 200kHzの人気の釣り周波数に加え、帯域のすべてをカバー 高周波数は、優れたシャローウォーター性能、ボトムのディテール、フィッシュターゲットの分離を実現します。 高く広いビーム幅により、上層水柱の魚を検出するためのカバー範囲が広がります。 薄型のスルーハルハウジングは、適切に設置されている場合、速度に応じて良好な解像度を提供します。

---

カタログ

Airmarのその他の関連商品

Marine

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。