スロー船舶モーター 34DF
ディーゼル式ガス重曹

スロー船舶モーター
スロー船舶モーター
スロー船舶モーター
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

タイプ
スロー
供給
ディーゼル式, ガス, 重曹
その他の特徴
Tier 1
動力

最少: 3,000 kW (4,078.9 hp)

最大: 8,000 kW (10,877 hp)

詳細

メインエンジンと発電セットアプリケーションの両方に使用される高度なデュアル燃料技術と効率 Wärtsilä 34DFは6Lから16Vまでの構成で製造され、シリンダあたり500kWと合計最大機械的出力は8000kWです。 エンジン速度は750rpmです。 1990年代半ばに導入された実証済みの信頼性の高いWärtsilä 32ディーゼルエンジンをベースに、燃料の柔軟性は、エンジンがメインエンジンアプリケーション向けに一定速度生成セットや可変速機械駆動用に最適化できることを意味します。 燃料の柔軟性 Wärtsiläデュアル燃料エンジン機能により、従来の液体海洋燃料(LFO、HFO、液体バイオ燃料)またはLNGのいずれかで船舶を操作できます。 燃料間の切り替えは、電力や速度を損なうことなくシームレスに行うことができます。 このような燃料の柔軟性により、規制区域での排出規制への準拠が可能になると同時に、オペレーターはコストと可用性に応じて燃料を決定するオプションを提供します。 ガスモードで動作する場合、Wärtsilä 34DFエンジンは、二次排気ガス浄化システムなしで、すでにIMO Tier III規制に準拠しています。 また、ガスで燃料を供給すると、SOxとCO2の排出量が著しく減少し、無煙運転が達成されます。 液体燃料オイルモードでは、Wärtsiläデュアル燃料エンジンは、MARPOL 73/78条約の附属書VIに規定されているIMOティアII排気規制に完全に準拠しています。 このエンジンは、低硫黄燃料(0.1%S未満)で効率的かつ経済的に動作できるため、排出規制区域での運転に適しています。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。