バラスト水用処理システム Aquarius® EC BWMS
船用

バラスト水用処理システム
バラスト水用処理システム
バラスト水用処理システム
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
バラスト水用
応用
船用

詳細

Wärtsilä AQUARIUS® ECバラスト水管理システム(BWMS)は、船舶のあらゆる動作条件および環境条件において、ろ過と電気塩素化(EC)を含む単純な2段階プロセスを使用して、バラスト水の処理のための堅牢な技術を提供します。 このシステムは、統合と保守が容易で、IMO条約に従ってタイプ承認され、USCGからの代替管理システム(AMS)受け入れ証明書を持っています。 Wärtsiläはお客様との緊密な協力のもとで、BWMSパートナーシッププログラムは、艦隊の評価からライフサイクルサポートまでのすべての段階をカバーしています。 Wärtsiläのカスタマイズされたターンキーソリューションは、お客様の環境フットプリントを最小限に抑え、運用効率を向上させ、評判を高めます。 技術概要 Wärtsilä Aquarius® ECは、バラスト水の処理のための安全で柔軟で経済的なプロセスを提供するバラスト水管理システムです。 Wärtsilä Aquarius® ECシステムによるバラスト水処理は、シンプルで効率的な2段階プロセスによって実現されます。 取り込むと、海水は最初にバック洗浄フィルター(第1段階)を通過し、濾過された海水が静的ミキサーを通過し、そこでサイドストリーム電解ユニット(第2段階)から生成された消毒剤が注入され、処理されたバラスト水中で最大10ppmのレベルを確保する。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。