船内IPSドライブエンジン IPS1050
ディーゼルボート用シーケンシャルターボ

船内IPSドライブエンジン
船内IPSドライブエンジン
船内IPSドライブエンジン
船内IPSドライブエンジン
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
船内IPSドライブ
動力源
ディーゼル
用途
ボート用
技術
シーケンシャルターボ, 燃料直噴
動力

800 ch (800 hp)

シリンダー数

6 unit

排気量

13 l (3 gal)

回転数

2,300 rpm (14,451 rad.min-1)

消費

150 l/h (40 us gal/h)

詳細

Volvo Penta IPS1050は、直列6気筒 D13、ツインエントリーターボ付き12.8リットルコモンレールディーゼル、スーパーチャージャーを搭載し、驚くほど低回転数応答を実現します。完全にマッチしたIPS3ポッド、ツイン逆回転プロペラ、電子容器制御システムとの組み合わせにより、優れた操縦性、長い動作範囲、低排出ガスを提供します。 機動性操 舵可能なポッドは、優れた低速操縦性と優れた高速ハンドリングを提供します。ドッキングは限られたスペースでも簡単で安全です。優れた操縦性により、効率的なドライバー応答と高い安全性がもたらされます。 高性能 この完璧にマッチしたエンジンとポッドシステムをターボ搭載し、動作範囲全体にわたって優れた性能と優れた操縦性を提供します。水中で作業することにより、前向きのプロペラは、すでに高い性能を向上させます。 コンフォート エンジンとポッドシステムは、低騒音で快適なオンボード環境向けに設計されています。ゴム製のサスペンションとシールを組み合わせることで、推進力と振動を吸収します。また、すべての排気フュームがポッドを通ってプロップウォッシュに放出され、快適性が向上します。 電子容器制御 ボルボ・ペンタ電子容器制御は、エンジン、電子機器、ジョイスティックドッキング、ダイナミックポジショニングシステム、グラスコックピットなどのユニークなオプション機能を完全に統合しています。また、バックアップシステムが常に手元にあることを保証するために、内蔵の冗長性も備えています。

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。