船内機 M4.45
ディーゼルクルージング用大気圧

船内機
船内機
船内機
船内機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
船内
電源
ディーゼル
用途
クルージング用
技術
大気圧, メカニカル燃料噴射
動力

42 ch
(42 hp)

シリンダー数

4 unit

回転数

3,000 rpm
(18,850 rad.min-1)

最大設置角度

15 °

ボア径

78 mm
(3.1 in)

ストローク

92 mm
(3.6 in)

重量

199 kg
(439 lb)

詳細

42馬力のM4.45マリン・ディーゼル・エンジンは、エレガンスを追求し、パフォーマンスを追求しました。完全に自社開発された当社のエンジンは、コンパクトで燃費が良く、パワフルです。その結果、当社の舶用ディーゼルエンジンは、市場で最高のものに匹敵します。長年にわたり、技術革新と追加により、大きな改良が加えられてきました。水冷式トップカバーにより、エンジンからの放射熱の多くが吸収され、エンジンルームに影響を与えることなく放散されます。この吸収により、同サイズの他のエンジンと比較した場合、室温は15~20℃低く保たれます(20%の低減!)。 さらに、走行中のエンジンから発生するノイズを低減するために、アルミ鋳造のトップカバーが最新のエアフィルターとともにボディに直接取り付けられており、エンジンノイズを5dB(A)低減している。およそ2200RPMの回転数で運転すると、エンジンは「ニア・サイレント」になり、あなたとクルーに快適なボート体験を約束します。また、カバーがステップ状に設計されているため、エンジン周りの移動が容易であることも特筆すべき点です。 当社の42HP M4.45マリンディーゼルエンジンには、高出力のマリンオルタネーターが標準装備されています。その結果、バッテリーの充電が非常に速くなりました。M-Lineエンジンは、水素化分解植物油(HVO)での運転も認められています。この低炭素燃料は、軽油に代わる持続可能な燃料で、硫黄分と芳香族分が少ない。再生可能燃料を使用することで、CO2、CO、HC、NOx、PMの排気エミッションを最大90%削減することができます。 このエンジンには、セイルドライブ互換バージョンもあります。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。