船用廃棄物シュレッダー UMS-5050

船用廃棄物シュレッダー
船用廃棄物シュレッダー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

応用分野
船用

詳細

特徴 HARDOXの鋼鉄の非常に耐久のシュレッダーの頭部 いろいろな種類の無駄を寸断できる 妨害が起これば自動逆 低雑音のレベル 焼却前の容積の減少 半自動操作 取付けること容易使用へのユーザーフレンドリーそして金庫 DNVの海上査定または証明のレポート 記述 UMS-5050は大将の無駄のようなさまざまな廃物を、プラスチック、ペーパーおよびボール紙、金属の錫および木寸断するために設計されている密集した頑丈なシュレッダーである。 遅い回転シュレッダーによって騒音レベルは最低限におさえられる。 送り込みホッパーは単位の上に置かれ、ドアの安全スイッチは機械の安全な処理を保障する。 単位はそれから必要な記憶空間の量を減らす一部分によって80%まで出荷発生させた廃物の容積を減らす。 シュレッダーは容積を減らし、あらゆる焼却前に無駄を準備するために適している。 寸断された材料は機内焼却または輸送のためのステンレス鋼箱で陸上集められる。 シュレッダーに電子積み過ぎ制御がある。 積み過ぎられたときシュレッダーの逆は材料を回すために、それから再度始まる。 UMS-5050は海洋そして沖合い取付けの為に海上DNVによって検査され、テストされ。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。