ボート用船台 / 固定
UNDER COVER

{{requestButtons}}

特徴

  • 応用分野:

    ボート用

  • タイプ:

    固定

詳細

本体は127x64mmから製造される-セクションを運び、製造されたとして去られるか、または電流を通すことができる。 シンプルな設計は多くの揺りかごが夏の貯蔵のために積み重なるようにし、数で運び易い。

揺りかごは後部でおよび広く2.4mまで長い3.5mである。 前部は1.5mを測定する。 この構成はそれがほとんどのボートの発動機と共に使用されるようにする。 それはボートを持ち上げるために意図されていない。

揺りかごの前部の狭い幅はボートの発動機の容易なアクセスの「U」のフレームタイプを可能にし、技術の容易な位置を妨害しない。

1060mmから傾斜し、伸びる足、- 1980mmは、4つのカーペットを敷かれた外皮のパッドの正しい位置を可能にする。 足は「標準」としてまたは支えられるべき技術の草案によって「短い」供給される。

準備は足にチェーン制限が所有者によって前部および後部組の足の間で必要であれば合われるようにする組み込まれていた

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)