1. 作業船
  2. AUV
  3. Teledyne Benthos

AUV TTV-190

AUV
AUV
AUV
AUV
AUV
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

深度

6,000 m (19685'00")

詳細

TTV-190は、深海探査、調査、その他のデータ収集業務向けの堅牢で定格6000mのプラットフォームです。 Deep Tow車両は、サイドスキャンソナー、マルチビームソナー、サブボトムプロファイラなど、お客様指定のセンサーに対応するように設定可能です。 センサシステムは、Teledyne Benthosによって推奨されることもあります。 このシステムは、安全性と検索機能を念頭に置いて設計されており、アコースティックリリース、ロケータビーコン、キセノンフラッシャーを標準装備しています。 DVL、USBL トランスポンダ、IMU、高度計、CTD、磁力計などの最新のナビゲーション補助装置とセンサー装置を組み込むことができます。 仕様 サイドスキャンソナー-オプションの サブボトムプロファイラー-オプションの 水深測定-オプション モデル:TTV-190シリーズ 最大動作深さ:6000m 長さ:274.3cm(108インチ) フロント断面:121.9 cm x 137. 2cm(48インチ x 54インチ)重量(空気中):900 kg(2,000ポンド) 重量(水中):-90 kg(-200ポンドの積極的な浮力) アプリケーション深海底 調査アプリケーション 深海底生息地マッピング 石油・ガス経路調査 パイプラインハザード検査 検索と検索

---

ビデオ

関連サーチ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。