船舶制御装置 / 自動パイロット用

{{requestButtons}}

特徴

  • 特性:

    船舶, 自動パイロット用

詳細

オートパイロット表示はモード選択用です:
見出しモード、トラックモード、NAVモード、LANDモード、ヨットの場合はタックやジブ操作を含む見かけの風モードです。
アナログLEDポインターはディスプレイ面の周りの舵の角度を示し、上半分はオートパイロットモード表示用の黄色と赤色のLEDを示します。
デジタルLCDには、オートパイロットモードに応じて、実際および選択された見出しまたはトラック、見かけ上または真の風角、クロストラック誤差および次の通路点までの距離またはコースが表示されます。
NAVモードは、ルートナビゲーションに使用されます。オートパイロットは、0.01NM(20mまたは65フィート)の精度で、GPSまたはプロッタのプログラムされたルートをスムーズに追跡します。
LANDモードは、正確なGPSまたはプロッタが利用可能な場合、限られた海域での狭いアプローチに使用できます。 LANDモードは、NAVモードから選択することができ、計画されたトラックの0.002NM(4mまたは13フィート)以内にボートを保持します。
帆ボートでは、ハンズオフタックとジブは、真の見た目の風モードで最高の精度と優雅さで実行されます。

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)