CNCマシニングセンタ / 5 軸 / 縦型 / フライス加工
Droop+Rein TS/TFS NEO

{{requestButtons}}

特徴

  • コマンドの種類:

    CNC

  • 軸の数:

    5 軸

  • 主軸オリエンテーション:

    縦型

  • 複合機能:

    フライス加工

詳細

機械manfacturersおよび工具製作工のために、特に大きい部品を機械で造るとき柔軟性、費用有効性および精密は非常に重要な役割を、担う。この3つの条件はもたらしたものが固定cross-railが付いているTFSの門脈のマシニング センターの開発をである。顧客は彼らの個々の仕事に適切なテーブル構成、制御システムおよび製粉の単位を選ぶのにモジュラー主義を使用する。必要なC軸線の適用範囲が広いD40ラム タイプの製粉の単位は製粉の頭部の、慣習的な縦の紡錘からの固定角度の頭部を通してそして3+2軸線および完全な5軸線の輪郭を描くことへの私達の広い範囲に、安定したプラットホームを提供する。多数のよく証明された、自動的に交換可能な製粉の頭部の増加適した適用の範囲。付属品のTFSの範囲はまた自動紡錘の変更、また用具および部品の測定を含んでいる。主な利点:- D40ラム タイプの製粉の単位は自動的に交換可能な製粉の頭部のさまざまなテーブルの設計(、またはパレット変更システムと長く、二重、回転式)の安定性および柔軟性の大きい数を-多数の周辺付属品の自動工具交換装置の自動製粉の頭部および紡錘のチェンジャーの統合された用具および部品の測定の解決HeidenhainまたはSiemensの制御装置の選択提供する

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)

その他の製品Starrag