船外インフレータブルボート / 半硬式 / ジョッキーコンソール / 潜水
Cormorant 390

{{requestButtons}}

特徴

  • モータータイプ:

    船外

  • 船体のタイプ:

    半硬式

  • デッキレイアウト:

    ジョッキーコンソール

  • 用途:

    潜水

  • 素材:

    アルミ製

  • スタイル:

    ヨット用付属品

  • 特殊性:

    カスタム

  • 長さ:

    3.9 m (12'09")

詳細

鵜はニュージーランドの最も普及したヨットクラブの追跡のボートであるが、またスキー、ダイビング、釣のための、または軽量の貨幣として爽快なスポーツの選択である。 寛大に比例させた管および軽量アルミニウム外皮によって、この肋骨は速く、乾燥しているおよび非常にライトである。

コンソールおよび座席の選択の柔軟性はかなうために鵜がセットアップすることができることを意味する; 容易のためのジョッキーコンソールは大きいボートの貨幣として、後方に中央座席単に降りか、または耕うん機の雄牛とスペースを最大にするために開く。 Superyachtの最終的で大きいボートおよび貨幣のための注文の選択についての南太平洋への話。

堅いキーウィのアルミニウム外皮とつながれる熱的に溶接されたVALMEX®ポリ塩化ビニール、かシャチHypalonは水で南太平洋の鵜に最もよい造られた肋骨をする。

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)