モノハル / クルージング / 密閉式コックピット / ブリッジサロン
310DS

MyNauticExpoにお気に入りを追加する
比較検索に追加する 比較検索から削除する
モノハル / クルージング / 密閉式コックピット / ブリッジサロン モノハル / クルージング / 密閉式コックピット / ブリッジサロン - 310DS
{{requestButtons}}

特徴

  • 船体数:

    モノハル

  • 使用目的:

    クルージング

  • デッキレイアウト:

    密閉式コックピット, ブリッジサロン

  • デッキ下構成:

    キャビン1つまたは2つ

  • 長さ:

    9.3 m (30'06")

詳細

Sirius 310のデッキの大広間のヨットの標準的な装置:
セリウム登録:部門Aの世界的な走行のための海洋。

外皮およびデッキ:hand-laid GRPで作られる。外皮はビニールのエステルのゲルのコートが付いている特別に強いワンピースの鋳造物ボートの建物のために特に開発される使用の樹脂、ガラス繊維のマットおよび粗紡であり。デッキの部分はサンドイッチ構造で造られる。外皮デッキの関係および隔壁はすべての側面から薄板になる。

水中終わり:エポキシのプライマーおよびよごれ止め、あなたの選択の色の水線そして上の縞。

キール:キール版によって投げられた鋼鉄や鉛の2,400までのkgはflat-rolled鋼鉄を通したステンレス鋼のボルトが付いている外皮に、およびつき、ねじで締まる。力は大きく薄板にされたボトム フロア セクションによって再分配される。他のキールの選択は下記である。

舵:耕うん機(車輪の選択)との半skegのバランスを前もってとられた舵刃。

デッキのコーティング:固体縁材のためのそしてポリウレタンのベッドで置かれて結ばれる操縦室、十分に真空の10のmmのチークのデッキ。

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)