船外機ボ-ト KART 388
オープンセンターコンソール釣り用

船外機ボ-ト
船外機ボ-ト
船外機ボ-ト
船外機ボ-ト
船外機ボ-ト
船外機ボ-ト
船外機ボ-ト
船外機ボ-ト
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

モータータイプ
船外機
デッキレイアウト
オープン, センターコンソール
用途
釣り用, スポーツ, 遊び用, 周遊用, ウェイクボード
定員
4人
長さ

3.9 m (12'09")

1.46 m (4'09")

喫水

20 cm (7.87 in)

排水量

75 kg (165.35 lb)

エンジン出力

4.4 kW, 17.9 kW (6 hp)

詳細

マリンカートの後継機である「The-Ultralights.com」シリーズの軽量ボート「KART 388」は、ウェイクボード技術を採用しており、4.0kWのトルキード電気モーター(免許不要)または最大23馬力の内燃エンジンを搭載することができます。 スペースをたっぷり確保した超軽量 カタマランデザインのスイス製軽量モーターボートKART 388は、全長3.90mにもかかわらず、わずか70kg(モーターなし)の軽量モーターボートです。 この軽量艇には、4.0kWのトルキード電気モーター、または最大17.9kW(23馬力)の内燃機関を搭載することができます。 重さ、快適さ、スピードの相反する問題を解決する、趣味の水鉄砲の技術的ブレークスルーです。 沈まずに、単純化されない カタマランデザインの不沈性エポキシボートは、世界で最も軽量な固定船体のボートです。車の屋根の上に乗せて運ぶことができ、荒野のどこにでも簡単に水を張ることができます。Kart 388は、最大出力17.9kWの電気エンジンまたは内燃エンジンを搭載することができます。 イタリアで手作り イタリアのコモを拠点に活躍する元レーシングボートドライバーであり、スノーボードデザイナーでもあるルシオ・ロンゴニ氏がデザインした2番目の軽量モーターボートです。 非常に汎用性が高い 水に入れるために、ボートはもはやポートテクノロジーを必要としません。電気モーターを装備できるので、多くの自然保護区で使用することができます。その上、Kart 388は修理が容易で、水中での安定性が非常に高く、不沈性にも優れています。また、RINA(I/EU)とWKS(CH)の認証も取得しています。

---

ビデオ

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。