船用慣性航法装置 / 船舶用 / DGPS
ELLIPSE2-D

MyNauticExpoにお気に入りを追加する
比較検索に追加する 比較検索から削除する
船用慣性航法装置 / 船舶用 / DGPS 船用慣性航法装置 / 船舶用 / DGPS - ELLIPSE2-D
{{requestButtons}}

特徴

  • 応用分野:

    船用, 船舶用

  • 機能:

    DGPS

詳細

ミニチュア二重GNSS INS

Ellipse2-Dは正確なヘッディングのための統合された二重アンテナRTK GNSS受信機が付いている密集した慣性航法装置である。それはロール、ピッチ、ヘッディング、隆起および運行データを提供する。

Ellipse2-DはMEMSベースの慣性の測定単位(IMU)を含み、慣性およびGNSSデータを溶かすKalman高められた延長フィルター(EKF)を動かす。差動訂正は更に運行解決を高めるために入力の援助として使用することができる。

性能:
- 0.1°ロールおよびピッチ
- 0.2° GNSSベースのヘッディング
- 2 cm RTK GNSSの位置
- 5 cmの隆起

海洋の適用に完全に適されて:
正確で、強い磁気なしの先頭に立の解決、また運行を提供し、密集したIP 68のエンクロージャの隆起を自動調節して、Ellipse2-Dは完全に動きの監視のための最もよいミニチュア慣性センサー、波の測定および機内装置(カメラ、アンテナ、等)安定およびオリエンテーションである。

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)