セレクターバッテリースイッチ 8501

セレクターバッテリースイッチ
セレクターバッテリースイッチ
お気に入りに追加する
比較検索に追加する
参考価格

特徴

タイプ
セレクター

詳細

中負荷バッテリーセレクタースイッチ オルタネータおよび発電機用 6-50 V.D.C. Marine Electrical Systems 製品の説明 Perkoの8501シリーズバッテリーセレクタースイッチは、これまでに製造された中で最も人気のあるバッテリースイッチの一つです。伝統的なPerkoのボルトサークルを使用しているため、新品でも交換用でも取り付けが簡単です。これらのスイッチは、多くの場所に取り付けることができます。また、イグニッション保護スイッチとして、ガソリンボートのエンジンルームに取り付けることができます。 バッテリー・セレクタ・スイッチは、バッテリー・ディスコネクト・スイッチの機能に加えて、エンジンの始動、アクセサリーの作動、充電など、特定の目的のためにバッテリーを選択(2個以上のバッテリーを選択)することができます。1つまたは複数のエンジンを搭載したシステムで、1つまたは複数のバッテリーを使用することができ、バッテリーの片方または両方のバッテリーが大幅に放電した場合の緊急始動のために、バッテリーを並列に配置することができます。 Perkoのバッテリースイッチは表面実装用に設計されています。標準的なデューティスイッチは、安全性を考慮して真っ赤なポリカーボネート製のハウジングに、回しやすい大きな黒いノブが付いています。ヘビーデューティスイッチのハウジングは、赤色の繊維強化ポリカーボネートです。セレクタスイッチは、「make before break」機能で設計されています。これにより、エンジン運転中に「1」、「ALL」、「2」のポジションを切り替えることができます。オルタネータ・フィールド・ディスコネクト」機能を備えたモデルでは、エンジンの運転中に誤ってスイッチを「OFF」位置にしてしまった場合に、ユニット化されていないオルタネータを保護することができます。

---

ビデオ

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。