ボート用チャージ コントローラー
3410 DC

{{requestButtons}}

特徴

  • 応用:

    ボート用

詳細

沖合いシステム3410 DCのモニターは正確にDC電圧を測定する、現在のDCおよび付けられた電池の温度はおよびNMEA2000®ネットワークにそれらを報告する。 それはまた充満の現状および排出の現行料率に残る電池の寿命を計算する。

単位は電池、交流発電機、太陽電池パネルおよび風発電機に使用することができる。 それはまたインバーター、冷却装置等のようなDCの負荷によって引かれる電圧および現在を測定できる…

単位はネットワークが次に動力を与えられるときNMEA2000®ネットワークがを離れて動力を与えられる従って総現在の引くことまたは電池の状態が常に維持され、知られている時でさえ負荷および電池の状態のトラックを保つ。 電池の監視は残りの容量を正確そして効率的に計算するために充満効率因子、電池の温度およびPeukertsの説明者を含んでいる最も最近の回路部品およびソフトウェアを使用して行われる。

流れの感知はどちらかより大きい容器のための500のAmpsか1200のAmpsまで関係をまたは流れのための分路の2つの段階によって壊す必要性無しにコンダクターのまわりに置かれる最も最近の最新式DCの変流器行われる。

センサーへの関係はボート0.08からのすぐにそしてしっかり接続されるべき2.5mmの²に固体かmultistrandedワイヤーを可能にする建築者によって好まれるWAGOのおりクランプターミナルでなされる。 そのうちに緩く振動できるねじ込み端子よりはるかに安全。

3410は取付けられる任意DINの柵の土台クリップを使用してレール敷パネルまたは喧騒のどれである場合もある。

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)

その他の製品Offshore Systems