上陸用舟艇 / インボードウォータージェット / ディーゼル式
LCVP 36-F

{{requestButtons}}

特徴

  • タイプ:

    上陸用舟艇

  • モーターのタイプ:

    インボードウォータージェット, ディーゼル式

  • 長さ:

    11.6 m (38'00")

  • 定員:

    22 unit

詳細

LCVP 36-Fの速い着陸飛行機は海軍建築の科学技術の後の開発を利用する軍隊の使用のためのMotomarineによって、専ら調査され、設計されていた。 彼女の設計の間にNTUA (アテネの国民の技術的な大学)の海軍建築テストタンクは使用された。

これらの着陸飛行機は古代ギリシャ海軍のサービスにある。

全面的な長さ(incl。 App.) 11,60m
水線の長さ9,80m
呼吸(最高の) 3,20m
変位8,50トン
速度20の結び目
エンジンのタイプ2XMANのディーゼル310台のHP/Waterのジェット機ハミルトンHJ 292
容量22の兵士

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)