水路標識用ブイ DB 24000
海洋学公海黄色

水路標識用ブイ
水路標識用ブイ
水路標識用ブイ
水路標識用ブイ
水路標識用ブイ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
水路標識用, 海洋学
用途
公海
黄色
その他の特徴
警告灯付, ソーラー

詳細

COP26の課題の中心は海であり、EOL24000プラットフォームは海の健康状態を分析するための理想的なツールです。 今年、HydrosphereとMobilisは、新しいデータブイのモデル:DB 24000 EOLを考案するために密接に協力してきました。このプラットフォームは、CNRSと共同開発したEOLソリューションの最初のバージョンの後、20年にわたる作業と研究の成果です。この新しいブイは、ヨーロッパ最大の研究機関の1つであるSINTEFに供給されました。極端な温度、独特な冬の条件、ブイの大きさによる困難な展開条件、非常に多くの機器やセンサーなど、課題は数多くありました。 DB24000 EOLブイは、特に、水深55mに潜るセンサーでいっぱいのケージで測定を行う、遠隔操作可能なウィンチを備えています。 "水中のプラスチックやガスの含有量の測定から、植物プランクトンのような人間の目には見えない画像の撮影まで、このプロジェクトの研究の可能性は無限大です。 Hydrosphere社マネージングディレクター John Caskey氏 このブイは7月に地中海でテストされ、10月末にノルウェーで正常に展開されました。 この新しいプラットフォームは、人間の活動が水中生物に与える影響を分析するためのデータブイのグローバルネットワークの可能性を広げ、その見通しを垣間見せてくれます。 この新しいDB24000は、すでに他のプロジェクトも進行中です。

---

ビデオ

カタログ

この商品のカタログはありません。

Mobilisの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。