レース用ヨット KER 46+
炭素バウスプリット付きツインステアリングホイール

レース用ヨット
レース用ヨット
レース用ヨット
レース用ヨット
レース用ヨット
レース用ヨット
レース用ヨット
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

使用目的
レース用
素材
炭素
索具
バウスプリット付き
その他の特徴
ツインステアリングホイール, セミ カスタム
全長

13.7 m (44'11")

4.37 m (14'04")

喫水

3.3 m (10'09")

排水量

5.5 t (6.06 us ton)

エンジン出力

40 ch (40 hp)

燃料積載量

61 l (16 gal)

清水タンク容量

100 l (26 gal)

詳細

4台のKer46を製作し、シドニー・ホバートレースでのクラス優勝をはじめ、多くのレースで成功を収めてから4年が経ちました。 継続的に改善されてきた当社の最適化技術は、さまざまなプロジェクトを通じて磨かれ、新しいデザインを発表する時期が来たことは明らかでした。 Ker46+は、Ker46に代わるこのサイズのセミカスタム艇で、2015年に初出走したAround the Islandレースでクラス優勝を果たし、史上初の "Fast 40 "レガッタで優勝した、徹底的に研究されたKer40+を世代のベースラインとしています。 形状とコンセプト Ker 46+は、前世代よりも大幅に軽量化されていますが、パワフルな船型により、優れたアップウインド性能とリーチ性能を実現しています。 この船型は、膨大な量のRANS CFDデータをニューラルネットワークと独自の最適化技術を駆使して、徹底的に最適化したものです。 46+の最適化プロセスには、最近のプロジェクトで得られた実データとフィードバックが活かされています。 Strucure: アメリカズカップ以外ではほとんど見られないレベルの構造最適化を行い、最終的なラミネーションは、構造的な重量と剛性の最適化の結果であり、帆走荷重下での形状のたわみを考慮して成形形状を定義しています。 構造は、プリプレグカーボンと厳選されたフォームで構成されており、Ker46のインフューズドデザインで使用されていた構築方法よりも大幅に軽量化されています。

---

ビデオ

カタログ

KER46+
KER46+
19 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。