船外機センターコンソールボ-ト / 船内機 / 双発 / 半滑走船体
T2 Artefact

MyNauticExpoにお気に入りを追加する
比較検索に追加する 比較検索から削除する
船外機センターコンソールボ-ト 船外機センターコンソールボ-ト - T2 Artefact
{{requestButtons}}

特徴

  • モータータイプ:

    船外機, 船内機

  • エンジン数:

    双発

  • 船体のタイプ:

    半滑走船体

  • デッキレイアウト:

    セントラル コンソール

  • 用途:

    スポーツフィッシング

  • 素材:

    グラスファイバー

  • スタイル:

    ヨット用付属品

  • ブリッジレイアウト:

    日光浴, T トップ, チーク材橋

  • その他の特徴:

    カスタム

  • 長さ:

    11.75 m (38'06")

詳細

T2 Artefact

この11.75mのスーパーヨット入札「T2 Artefact」は、ベークウェルホワイトヨットデザインのドローイングボードから出ています。母船のスタイリングを反映するようにデザインされた印象的なルックスと、Nobiskrugの優れたクラフトマンシップを補完する仕上げの品質、アーテファクト入札は本当に例外的なカスタムです。容器。

多目的容器T2 Artefactのレイアウトは実用的で汎用性があります。 デザインの焦点は、快適さ、安定性、静けさという最高のゲスト体験を提供することでした。 ウォークアラウンドのチークデッキは、不注意のつま先をキャッチするためのトリップの危険性と可能な限り明確に残されており、自然界をよりよく観察するための素晴らしい視線で水から高い座席のオプションがたくさんあります。 コックピットは自己排水で、クリートは平らで、フェンダー用の深い床下ハッチ、巨大で深いアンカーロッカー、取り外し可能なステンレス鋼製フェアリードがあります。

ツインD6 370馬力のボルボ船尾ドライブを搭載し、彼女は45ノットが可能です。 C-Zoneシステムの統合、WASSP海底マッピング、FLIRナイトビジョンとSeakeeper 3ジャイロを装備し、最新の技術でこの容器を任命する費用は節約されていません。

これは自動翻訳です  (英語の原文を読む)