ドップラー流速計 JLN-652
船用

ドップラー流速計
ドップラー流速計
ドップラー流速計
ドップラー流速計
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

特性
ドップラー, 船用

詳細

ドップラー電流計JLN-652は、機能と機能をコンパクトにまとめた省スペース設計で、速度と潮流のデータを素早く正確に取得できます。 3Dツイストモード ツイストモードでは、現在の方向と速度をリアルタイムで確認することができます。この高度な機能により、オペレーターは現在の速度と方向を把握することができ、水中にネットを展開するタイミングを高めることができます。もちろん、ツイスト表示モードでは、現在の速度範囲、水深範囲、外部センサーからの温度履歴など、さまざまな情報が表示されます。 上下の潮流 JRCの技術者は、船長の声に耳を傾け、このクラスの流速計の中でも特にユニークな機能を実現しました。上下流を正確に測定することができ、特に水中流の自然な動きに合わせて網の沈下率を予測するのに役立ちます。 深海流で50の独立した測定層 ドップラー式潮流計JLN-652は、海況に応じて最大200mまでの50の独立した測定層の連続潮流を処理して表示する機能を持っています。簡単に言えば、水深5層(A,B,C,D,E)を設定するだけで、各層は4方向に測定されます。50層は、表示された水深に対して自動的に設定されます。各層の深さを選択して、異なる情報を表示することができます。また、方位*1をノースアップ(表示上部に真北を表示)、ヘッドアップ(表示上部に弓を表示)で表示することもできます。

---

カタログ

JLN-652
JLN-652
6 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。