船用レーダー JMA-5300MK2 series
ATA

船用レーダー
船用レーダー
船用レーダー
船用レーダー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
船用
タイプ
ATA

詳細

特徴 JRC日本無線の新製品JMA-5300Mk2は、最新の技術と新機能を搭載し、これまで以上に高速で効率的なレーダー画像処理を可能にしました。 CONSTAVIEW 特許を取得した第二世代のConstaview™は、3つの高速プロセッサ(社内のTornado™技術)を使用して実現しています。レーダーによって収集された情報はすべて、表示される前に数ミリ秒以内に完全に処理され、ヘッドアップモードで航行しているときには、スムーズな画像回転を生成します。ノースアップに変更すると、新しいレーダーイメージは、スキャナの回転によって引き起こされる遅延なしで表示されます。 航続距離の選択 航跡の長さや方向から他船の動きや速度を監視することができ、主に衝突回避に役立ちます。JMA-5300Mk2には4種類の航跡長モードが搭載されており、自船の進路を瞬時に表示する独自の運用機能で、より柔軟な運用が可能です。リアルタイム処理の例 ワイドダイナミックレンジ受信機 新しいJMA-5300Mk2シリーズは、従来機種と比較して、海中クラッタ下でのノイズや目標の鑑別性を大幅に向上させたワイドダイナミックレンジ受信機を内蔵しています。レーダーシステムは、異なる不要信号源を克服し、全体の可視クラッタを一定レベルに維持します。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。