船用ディスプレイ JAN-7202
多機能デジタル

船用ディスプレイ
船用ディスプレイ
船用ディスプレイ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
船用
タイプ
多機能
技術
デジタル

詳細

19インチLCD センサーデータをグラフ化または数値化 H-up/N-upの切り替え データソース、データユニットの選択 説明 MFDに搭載されたコニング機能は大きな飛躍を遂げました。表示できる内容が非常に多いため、情報の見せ方を最適化するには、シンプルでわかりやすいフォーマットが重要です。隅々まで配慮しています。一般的には、航海、ドッキング、カスタムに分類される3つの基本的なタブがあり、どのタブでも役員に最適な情報が表示されるようになっています。例えば、「Voyage」タブには3Dハイウェイモードがあり、自船とウェイポイント情報、その他の航海に関連するデータが表示され、「Docking」モードでは、より正確な情報がタスクに応じて表示されます。これら2つのプリセットタブの他に、オフィサーが独自にカスタムタブを設定できる機能も提供しています。 コーニングに必要な最低条件は、トラックボールとCCU(Central Control Unit)です。搭載されているMFDの数に応じて、ネットワークを通じて情報を得ることができます。ジャンクションボックスにシリアル-LANコンバーター(SLC)を1つまたは2つ追加することで、このセットアップはニーズに合わせて十分なインターフェイスを提供します。コニングディスプレイに表示される情報は、すべてブロックで構成されています。ユーザータブでは、ブロックをオフィサーの好みで配置することができます。例えば、船尾を向いているブリッジでは、船の2D画像を180°回転させて、船尾を見ながらの操作に合わせることができます。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

JRC Europeの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。