船用ポンプ CN series
潤滑オイルタービン

船用ポンプ
船用ポンプ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

応用
船用
応用
潤滑
流動体
オイル
技術
タービン
作動
油圧, 電動

詳細

概説 CNシリーズは単段の遠心ポンプ、水力で釣り合った突き出られたインペラー、簡単な渦巻形の包装、軸吸引および放射状の排出である。 軸受けは油を差されるオイルの浴室である。 共通の部品の高い標準化は予備品の貯蔵を簡単にする。 スペーサのカップリングとともに包装のフィートを通って支承板へボルトで固定することは、直線を妨げないでと管およびモーターを切らないで回転部品の容易な分解を可能にする。 UNI 2223-2229 NP 16は標準的な構造のためにフランジを使用される配管する。 要求あり次第フランジはUNI NP 25のANSI 150 RFか他の標準に従ってあけることができる。 任意認識 必要なサービスに従う任意構成に従がって、提供することができる: 半インペラーを詰らせることができる中断された固体が付いている液体の研摩および高い粘着性の液体のためのインペラーを、開けなさい。 NPSHを減らす誘因物は価値を要求した。 ポンプでくまれた液体が働く温度を環境の温度のそれより絶えず高く必要とする場合の熱くする包装および詰まる箱。 シールを冷却するための冷却された詰まる箱。 労働条件が軸受けを過度に強調する場合の頑丈なサービス軸受け。 高温のための冷却の忍耐。 要求あり次第一定した水平な給油者-オイルの霧を清浄にしなさい- labiryntのシールに油をさしなさい。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。