プラスチック廃棄物シュレッダー USC 2020
船用

プラスチック廃棄物シュレッダー
プラスチック廃棄物シュレッダー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

廃棄物の特徴
プラスチック
応用分野
船用

詳細

Evac USC 2020年はまた箱に寸断された材料を直接密集させるシュレッダーである。柔らかく堅いプラスチック、木、ボール紙、ガラス、金属の缶、等のようないろいろな種類の無駄を寸断できるのは頑丈な機械である。 シングル シャフトのユニットはそれを切るかわりに無駄を押しつぶし、またガラスの容積の減少を可能にする。非常に耐久力のある鋼鉄から成っている寸断の歯はre-sharpened必要はない。単位に機械を妨げないで渡るように鉄の大きい部分のような固体目的が、する振動機能の適用範囲が広い金敷の歯がある。 遅い回転シュレッダーによって騒音レベルは最低限におさえられる。送り込みホッパーは単位の上に置かれ、ドアの安全スイッチは機械の安全な処理を保障する。単位はそれから必要な記憶空間の量を減らす一部分によって90%まで船発生させた廃物の容積を減らす。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。